ムシムシするなあ

今年の夏は半端な雨が多くて、夏だ!という気分になりません。
わりかしエアコンなくても平気だし。

町田康著「権現の踊り子」を読んでから、こわい夢ばかりみます。
起きるといつも胃がギッチギチになっていて休まりません、、

最近では
寝る前、こわい夢をみるかもという恐怖で、胃がギチギチし出し、
駄目だ、このままじゃ寝れないと思い
必死に今私の中でブレイクしてる子役の女の子・熊田胡子ちゃんとか、タイの湖で水浴びをする象の群れとか、なるべくラブリーな事を考えるのですが、
子象を気づかって母象が寄り添い水をかけてやる微笑ましいシーンに以前みたこわい夢の場面が、バス停の列に割りこむおばさんの様に、いとも自然に、まるで当然のことのように、そこが最後尾だと思っている雰囲気を装い、スッ、と入ってくるので、やっぱりギチギチして、なかなか寝付けません。

なんかものすごく幸せな内容の本を読まなければ、、

あとあの経路のバス大抵座れるから!





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック